大好きな愛犬の笑顔の為に~笑顔にChu!!(´ε` )~

あなたの愛犬の調子はいかがですか?少しでも気になる点があれば見てください。あなたの愛犬の笑顔になるためのお手伝いをさせてください。『笑顔にチュ!』してみませんか?

犬の下痢や口臭や体臭について原因と対策をまとめました。

犬の下痢や口臭や体臭について原因と対策をまとめました。

愛犬が下痢になってしまった・・・犬が下痢になる原因と対策

犬の下痢はよくある事と言われますが、いざ自分の愛犬が下痢になってしまうと心配ですよね。犬の下痢の原因と対策を紹介します。

犬の下痢の原因

誤飲
飼い主の見ていない所で、薬や毒性のある植物や腐ったものなどを食べたことが原因になっている事もあるようです。
ストレス
犬もストレスを感じると下痢を起こしてしまうそうです。引っ越しや旅行、留守番などの寂しさから下痢になってしまうと言われます。
冷え
夏場はエアコンの効いた部屋にいることにより、体の冷えが原因となってしまうようです。人の子どもと変わらないですね。
ドッグフードの食べ過ぎ
欲しがるからと、ついあげすぎていませんか?食べ過ぎにより下痢を起こすこともあるそうです。ちなみに、少なすぎると硬い便になってしまいます。

参考サイト:無添加ドッグフードランキング|アレルギー対応|サイズ・犬種別|高人気・高評価

アレルギー
食物アレルギーなどの症状として、下痢になってしまう犬もいるそうです。

犬の下痢の対処法は?

ぐったりしている場合
愛犬がぐったりしていたり、下痢が数日続く場合はすぐに獣医さんの所に連れて行きましょう。その時、便の様子や下痢の前後に食べたものを覚えていればメモをしておきましょう。
一過性の場合
ストレスや冷えからの下痢症状でしたら、数日間様子を見ると症状は落ち着きをみせるでしょう。ただし、2日以上の下痢が続く場合でしたら、病院へ連れて行くようにして下さい。
下痢の時は食事を抜く
下痢をしている時は、基本的に食事を抜いて一度胃の中を空にしてしまった方が、症状が落ち着く場合があります。その場合は脱水症状が心配ですので、こまめに水を与えるのを忘れないで下さい。ただし、胃液を吐いてしまったり、食事を抜くことが大きなストレスになるという犬は、絶食はしない方がいいでしょう。

下痢についてまとめ

愛犬は下痢を起こしても「こうして欲しい」といった事を言えません。飼い主ができるだけ判断して、愛犬が健康な毎日を過ごせるように気を遣って下さい。また少しでも犬に異常があると感じたら、すぐに獣医さんに相談して、適切な治療を受けるようにしましょう。

愛犬の体臭が気になる・・・体臭が臭い犬の原因と対策

愛犬を抱っこしてみたら、ん?何か前より体臭がきつくなってない?と感じる事はありませんか?犬の体臭が臭う原因は様々です。原因と対処法を知って、愛犬の臭いを解消しましょう。

犬の体臭の原因は?

汗の臭い
犬の汗腺は「エクリン酸」と「アポクリン酸」の2種類の汗腺があり、エクリン酸は足の裏、鼻の頭などにあり、この臭いがカーペットの悪臭の原因になることもあるそうです。一方のアポクリン酸はニオイを発する汗腺と言われ、この汗腺が犬にはほぼ全身にある事から、ニオイの原因になっているようです。
脂質やタンパク質の多い食事
欧米人は体臭が臭う事で知られていますが、これは肉をよく食べる事が原因と言われています。犬も、脂質の多いフードや人間の食事、おやつを食べる事により、皮脂の分泌が盛んになって体臭が強くなることがあります。
耳や顔のしわなどが原因で臭う
耳がたれているレトリーバーやトイプードルといった犬種は、耳の中の温度が高く、カビなどの細菌が繁殖する絶好の場所とも言えます。耳垢がたまることによって、強く臭う場合があるようです。またフレンチブルドッグやシーズーといった、顔にしわがあるような犬種ですとしわの間に汚れや皮脂が溜まりやすく、そこから臭いを発している場合があります。

犬の体臭を改善してあげましょう!

毎日のブラッシング
シャンプーはこまめにしても、ブラッシングはしていますか?ブラッシングは、毛並みを整える他に、汚れやごみを取って臭いを予防する効果もあるそうです。丁寧にブラシをかけてあげて、仕上げに臭い取りのスプレーなどをかけると効果的に消臭ができます。
フードの見直し
手で触ったときにべとついたり、餌くさい臭いが強いフードは、脂質やタンパク質が多い餌なのだそうですので、そういったフードを与えないように注意をしてみましょう。市販のフードには栄養表示がされているものが多いので、そういった所をチェックして愛犬に与えるようにして下さい。
参考サイト:無添加ドッグフードランキング|アレルギー対応|サイズ・犬種別|高人気・高評価
こまめな耳掃除や臭い対策
耳は敏感な場所ですので、決して強くこすらずに優しく丁寧に掃除をしてあげましょう。また、ウエットティッシュなどで丁寧に拭いてあげる事を日課にしましょう。水分があると、雑菌が繁殖してしまいますので、しっかりと乾かすことが肝心です。

体臭についてまとめ

犬の体臭の原因と対策を紹介しましたが、いかがでしたか?愛犬の体臭を改善して、楽しく暮らしていきましょうね!

愛犬の口臭が気になる・・・犬の口臭の原因と対策

愛犬の口臭が気になる人は多いのではないでしょうか。犬の口臭は、食べ物や歯垢などが原因と考えられています。犬の口臭の原因と対策を紹介します。

愛犬の口臭の原因は?

歯垢が原因での口臭
食べかすが歯の間や歯肉の間にたまってしまうことで、口臭の原因になってしまう事があるそうです。特に臭いがきつい犬は、歯周病になっている可能性が高いと言われます。歯周病を放置しておくと、内臓疾患を併発する事もあるようですので、日頃からの予防が大切です。また小型犬は、大型犬に比べて歯が密集して生えていることから、歯垢がたまりやすいとも言われますので、注意をしておきましょう。
内臓が原因での口臭
愛犬の歯を、ハンドタオルなどで拭いてみて下さい。そのタオルが無臭であるのなら、口臭の原因は胃腸の働きが悪かったり、肝臓や腎臓といった内臓からきているのかもしれません。その場合は獣医に相談をして、健康診断を受けるようにしましょう。
食べ物が原因で口臭
人間の食べ物や、脂質やタンパク質が多いフードを与えていると、口臭や体臭の原因になります。愛犬の口臭や健康のためにも、フードの見直しも検討してみましょう。

愛犬の口臭対策は?

歯磨き
代表的な口臭対策としては、歯磨きがお勧めです。歯磨きは子犬の頃から慣れさせないと、怖がってしまう犬もいるそうです。その場合は、歯磨きシートやおもちゃ、スプレー、サプリなどもありますので、愛嫌の好みに合わせて使用してみましょう。なお、人間の歯磨き粉は犬にとっては毒ですので、決して使用しないように注意して下さい。
フードの見直し
ドライフードに含まれる油分と炭水化物が、口臭の原因と言われていますので、フードを購入するときはそういった栄養表示に気を遣ってみましょう。添加物のない、天然由来成分で作られたフードは犬の健康のためにもお勧めですよ。
歯石を取り除いてもらう
獣医に相談して、歯にたまった歯石を取り除いてもらう方法も、口臭対策にはお勧めです。その場合は犬に麻酔をかける場合もありますので、老犬ですと体の負担を考えて行われないという病院もあるようです。治療費は8000〜15000円程度の費用が必要になります。

まとめ

愛犬の口臭の原因と対策を紹介しましたが、いかがでしたか?愛犬は大切な家族。ずっと健康でいてもらう為にも、普段から飼い主がチェックをしてあげましょうね。

アーカイブ

カテゴリー